yのボート

麦芽オケのやつ

「どうせしょうもない」の話

仮ミックスが終わりました。
自分の中では一応完成です。
2ヶ月くらいうちこんでたのかな。その割にそんなゴージャスな感じもなく、シュッとした曲ですが。

コードとメロディーと歌詞は1年前には出来てたんですが、曲として完成するまで時間かかりました。
曲の細かいとことか、うちこみしながら考えてました。まあ、いつもそんな感じか。

曲としては長いこと引っ張ったせいで色んな曲の影響を受けて、ものすごいハイブリッドな感じだ。でもまろやかな音像。具材がとろとろに溶けている。

歌詞は1年前から考えてることそんな変わらないんだな、という感じ。一見暗いけど、実はそんな暗くない。リラックスしましょうみたいなことが言いたかったんじゃないかな。

今回思ったのは、自分の環境だとバンドサウンドは難しい。今後はもっとエレクトロニカっぽい音楽になっていくと思う。
あとははっぴんきーとの共作というふうにして色んな要素がある曲を作っていきたい。まあ、それはお互いもうちょい落ち着いてきたら、おいおいやっていきたいです。

おいおいってこういう感じで使う言葉だっけ?